IRODORI BLOG

【夏マスクの暑さ対策】手持ちのマスクでも快適にできる方法もご紹介

更新日 :

こんにちは、irodori編集部の小林ええねんです。

みなさんは、夏の暑い時期のマスク生活、どのように過ごされていますか?


わたしは電車通勤なので、マスクの息苦しさに悩まされていました。
夏でもきちんとマスクで予防しながら、清々しく快適に過ごしたいと思い便利な方法や商品を探して、試してみました。

今回は、暑い時期のマスクにおすすめな対策方法やグッズを紹介していきますので、みなさんも毎日を快適に過ごせるようご活用ください。

夏用のマスクに衣替え


夏のマスクで、心配なのが熱中症です。
マスクをしていると顔の半分が覆われるため、マスク内に熱がこもるだけでなく体内の熱を外に逃がしづらくなり、さらに喉の渇きも感じにくくなってしまうため、知らないうちに脱水が進んで熱中症になりやすいです。

対策として、「通気性のいい綿素材」「接触冷感素材」を使用したマスクを選ぶといいでしょう。


もちろんマスクの素材を変えたとしても、こまめな水分補給や涼しい場所での休憩もしっかりしてくださいね。

手持ちのマスクにアロマをプラス


夏のマスク、最大の敵はなんといってもストレスです。
朝から夜までずっとマスクをしているのって息苦しいですよね。

通気性のいい素材に変えたとしても、スッキリしないときはリフレッシュするのが最適。


マスクにシュッとスプレーするタイプの「アロマミスト」がとっても便利。スッキリ爽やかな香りで深呼吸すると気分も晴れます。

香りは、やはり爽やかなミント系がおすすめで、心身のリラックス効果も期待できます。

持ち運び便利なミニボトルサイズでしたら、外出先にも使えるので気軽に使えますね。

簡単な方法で快適さが手に入る


マスクを新しい素材に変える」「手持ちのマスクでリフレッシュする」の2つをお話ましたが、簡単にすぐできる方法でしたね。

わたしは、せっかく買った手持ちのマスクを使いたいので、ミントのアロマスプレーでリフレッシュしています。

みなさんもマスクの息苦しさを上手に工夫して、快適に過ごしましょう。

関連するタグ
Written by 小林ええねん

ガールズフードクリエイターのええねんです。
健康でキラキラした毎日を過ごせる、そんなお役立ち情報をお送りします。
海を見るのが好きな千葉県出身、おっとりして見えるけどチャレンジャー気質のギャップの持ち主。

管理栄養士として透析クリニックに3年半、管理栄養士専門のキャスティング事業1年半、現在はヘルスケア専門のデジタルマーケティングの仕事をしながら資格と経験を生かしライターとして活動中。
美容ヘルスケア、マーケティングを愛しています。
あなたの心地いい毎日に何か良いものを添えられたら幸いです。