IRODORI BLOG

今日からできる!エゴマ油を毎日食べるコツ◎

公開日 :

エゴマ油は毎日小さじ1杯でOK♪ 摂取時の注意を要チェック!

テレビの健康番組で取り上げられたり、スーパーなどでも見かけたりする「エゴマ油」。
体によいことは多くの方が知っていらっしゃると思います。
そして、適切な摂取量は毎日小さじ1杯といわれています。

そう、たったの小さじ1杯!
少量だから、1日3食のうちのどこか1食に取り入れられればOK◎
手軽にエゴマ油生活をはじめられそうですね!

ただ、エゴマ油の特性ゆえに、食べ方に少し工夫が必要なのです。
酸化しやすい性質のため、熱や光に触れる場所に放置したり、火にかけたりするのはオススメされていません。
炒めたり揚げたりする油はイメージがわきますが、そうでないとなると・・・
なかなかレシピが浮かばず、エゴマライフをはじめるのに少しためらってしまいました。

火を使わずに食べる油の食べ方ってどんなものがあるでしょうか?

毎日の習慣に「ひと工夫」でエゴマ油を自然に取り入れよう

エゴマ油の食べ方を調べると、ドレッシングにしてサラダにかけたり、マリネに使ったり、というレシピが出てきます。
たしかにおいしそう。。でもサラダやマリネを毎日食べるかというと、わたしは少しハードルが高いと感じてしまいます。

普段の習慣のなかに、自然とエゴマ油を取り入れることができれば、負担なく続けられるはず!
ということで、もともと毎日やっていたことのなかで取り入れられそうな食べ方をピックアップしてみました◎

モーニングコーヒーに1杯!

毎朝コーヒーを飲むという方も多いのではないでしょうか?
そのコーヒーに、小さじ1杯のエゴマ油を入れるだけで、簡単にエゴマ油を取り入れることができます◎
エゴマ油は、味や香りのクセがないので、コーヒーに入れてもその香りを邪魔しません。
ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてください(^^)

おみそ汁に1杯!

おみそ汁も毎日飲む方が多いと思います(^^)
あたたかいおみそ汁を飲むと、なんだかほっとしますよね。
そんなおみそ汁に、エゴマ油を小さじ1杯入れると、コクが出て腹持ちも良くなり、オススメです◎
ほとんど無味無臭のエゴマ油なので、どんな具材のおみそ汁でも気にせずおいしく飲んでいただけます!

そのまま飲む!

混ぜることすらめんどくさい!という方は、そのまま飲んでもOKです!
フレッシュでクセのないエゴマ油は、そのまま飲んでも問題ありません◎
小さじに1杯、エゴマ油をそのままとって、スッと飲むだけ♪
エゴマ油とはいえ油であることに変わりはないので、空腹時ではなく食後などに飲むようにしてくださいね。

irodoriではこだわりのエゴマ油を販売しています!

エゴマ油は酸化しやすい性質ゆえに、一般に売られているものの中には品質が低くクセのあるものもあると耳にします。
しかし、irodoriで扱っているエゴマ油は、「農と暮らし S-oil」さんが産地直送で送ってくださったこだわりのエゴマ油なので、おいしく食べていただけます◎

産地である島根県川本町は、全国的にも有名なエゴマの産地。
川本町産のエゴマ油は品質が高くクセがありません(^^)
そして、「農と暮らし S-oil」さんでは、なんと絞ったその日に瓶詰めして送ってくださっているというこだわりです。
フレッシュなためにほとんど無味無臭で、どんな食べ方にもマッチします◎
気になる方はぜひ一度店頭で手にとってご覧くださいね(^^)

関連するタグ
Written by kuro

自称アクティブ◎
好きなものは、おいしいもの、手作り、元気になるもの、自然なもの*
できるだけ体験をまじえて日常に寄り添った記事を書いていきます!