IRODORI BLOG

【自粛太り解消】アーモンドミルクでおやつ置き換え大作戦!

更新日 :

こんにちは!irodori編集部NiKoです。

今年はおうち時間が増えていますね。外に出るのは近所への散歩や買い物くらいという方も多いのではないでしょうか。
そうなると気になってくるのが、運動不足による体重増加。かくいう私も体重管理に気をもんでいる一人です。
そのような自粛太りが気になる同士の皆さまへ、オススメのヘルシーおやつ【アーモンドミルク】をご紹介します!

アーモンドミルクは牛乳をつかってない!?

第三のミルクとして、近年普及してきたアーモンドミルク。名前にミルクとついていますが、なんと牛乳は使っていません。豆乳がミルクを使っていないのと同じですね。
アーモンドミルクの基本材料は、アーモンドと水だけ。水につけたアーモンドをミキサーなどでつぶしてまぜて作ります。
天然のサプリメントと言われる程の高い栄養価を持つアーモンドを、まるごと取れる植物性飲料です!

アーモンドミルクは女性に嬉しい栄養のかたまり!


アーモンドには多くの栄養素が含まれています。
特に多いのがビタミンE食物繊維オレイン酸
ビタミンEは、女性ホルモンを調整する働きがあると言われていて、生理痛がある方や妊活をがんばっている方にぜひ取っていただきたい成分です。
食物繊維は、腸内環境の改善に重要な働きをしてくれます。アーモンドの食物繊維は、なんとレタスの9倍も含まれていて、お通じをよくしたい方にオススメの成分です。
オレイン酸は、悪玉コレステロールを減らして生活習慣病を予防する効果があると言われています。良質な油をとることはとても健康にいいのですね。

おすすめの活用法

最初はそのまま!


まずはシンプルにそのまま味わっていただきたいです!
お砂糖代わりのアガベシロップでほんのり甘さを追加したアーモンドミルクは、ちょっと甘いものが欲しいなというときの強い味方!
アーモンドミルクのカロリーは100mlあたり40キロカロリー
毎日ついつい食べてしまいがちなチョコやクッキーをアーモンドミルクに変えるだけで、簡単にカロリーがカットできます。

コーヒーのミルク代わりに!


疲れた午後は、コーヒーでほっと一息つきたくなりますよね。牛乳でこっくり濃厚なコーヒーもアリですが、アーモンドミルクで少しさっぱりめなコーヒーはいかがでしょう?
カロリーカットはもちろん、アーモンドの持つビタミンEと、コーヒーに含まれるポリフェノールは、どちらも抗酸化作用がある成分です。ダブルの抗酸化成分で美容とアンチエイジングが期待できます!

ヘルシースイーツに!


まだまだ暑い季節!冷たいアイスが食べたくなりますよね。
そのような時も大活躍のアーモンドミルク!
アーモンドミルクでアイスをつくれば、おいしさはそのままの超ヘルシースイーツに早変わりです。

【材料】
卵2個
アーモンドミルク(加糖) 200ml
バニラエッセンス 適量

材料を全部ボールに入れて、製氷皿などで冷凍します!
固まったらお好みで冷凍フルーツと混ぜれば、満足感の高いヘルシースイーツの出来上がりです!

我慢するのではなく、工夫でおいしいものをたくさん食べよう!

ダイエットには生活習慣の改善がとても大切です。無理なダイエットで一時的に痩せても、結局リバウンドしてしまっては意味がないですよね。1年後も続けられる生活習慣として、無理のないところから一緒にヘルシーおやつライフをすごしませんか?
今日も読んでくださりありがとうございました!

関連するタグ
Written by NiKo

おいしいもの、かわいいものが大好き!
最近は「おいしい+体にいい」ものの良さに気付き始めました♪
池袋・大塚を歩き回って、いいもの探しをしています★